医療統計学

about us

医療統計学とは生物医学の問題を
数理的アプローチで解決する学問です。

医療統計学分野では、疫学研究・臨床研究におけるデータの集め方や整理の仕方、そのための理論、技法、解析方法といった方法論についての研究を行っています。 さらに、その研究成果を大気汚染の健康影響、がん臨床試験、医薬品の安全対策などに適用し、疫学・臨床の専門家と共同して、質の高い研究を実施しています。

what's new

2018.1.29 KBSの予定、先生の雑文を更新しました。
2017.12.25 KBSの予定を更新しました。
2017.12.1 KBSの予定を更新しました。
2017.11.8 AMED生物統計家育成支援事業による聴講コース「臨床研究者のための生物統計学」を 京都大学オープンコースウェア(OCW)にてオンライン配信開始しました。
2017.10.30 KBSの予定を更新しました。
2017.10.03 KBSの予定を更新しました。
2017.9.21 先生の雑文を更新しました。
2017.7.11 先生の雑文を更新しました。
2017.6.28 KBSの予定を更新しました。
2017.5.31 日本計量生物学会の ホームページに、 アメリカ統計協会による「統計的有意性とP値に関するASA声明(日本語訳)」が掲載されました。
2017.5.30 KBSの予定を更新しました。
2017.5.1 5月20日(土)にオープンキャンパスを開催します。
医療統計・臨床統計家育成コース受験希望の方はお昼に軽食を用意しますので、事前に ここから連絡をお願いします。
オープンキャンパスの詳細は こちらから。
2017.4.28 KBSの予定を更新しました。
2017.04.14 メンバーを更新しました。

過去更新履歴一覧へ

information

専門職学位課程(修士相当/2年制)・博士後期課程(3年制)大学院生を募集しています。

生物・医学に興味があり、統計的アプローチに関心のある方
統計・数学が得意で、生物・医学に関心のある方



ポスターへ トップページへ トップページへ