医療統計学

メンバー

佐藤俊哉 教授

先生の雑文

山中伸弥, 青井貴之, 佐藤俊哉. 分子生物学、生化学、細胞生物学における統計のポイント   (蛋白質 核酸 酵素 Vol.54 No.13 2009年)   (共立出版の許諾を得て公開)

佐藤俊哉. ASA声明と疫学研究におけるP値   (計量生物学 特集「医学・農学研究におけるP値」2017年)

佐藤俊哉. 臨床統計家育成と統計検定2級   (ESTRELA 2017年9月号)

佐藤俊哉, 松山裕. 交絡という不思議な現象と交絡を取りのぞく解析 -標準化と周辺構造モデル-   (計量生物学 30周年記念特集号 2011年)

佐藤俊哉. 交絡-事実と反事実の比較   (岩波科学 2008年4月号)

佐藤俊哉. 疫学理論の発展と計量生物学   (計量生物学 25周年記念特集号 2007年)

佐藤俊哉. 医薬品を対象とした臨床研究を進めるうえで   (月間薬事 2006年)

佐藤俊哉, 松山裕. 医学研究になぜ生物統計が必要か
(分子がん治療 2000年)

佐藤俊哉. 調査計画書の作成 -調査をはじめる前の自己チェック-
(保健の科学 1995年)

佐藤俊哉,佐藤恵子.吉村先生、IDMCやってくださいよ   (第4回東京理科大学医薬統計フォーラム 2005年10月)

佐藤俊哉, 松岡淨. なにがなんでも割り付けどおりに解析する   (第29回日本行動計量学会 2001年9月)

医学のあゆみに連載した「伝説の解説」です。

(注意:ファイルサイズが1MB以上あります。)

治療のランダム割り付けと治療効果の検定
Intent-to-treatの考え方
初歩の生存時間解析
サンプルサイズの設計

書評です。

確率と統計のパラドックス-生と死のサイコロ-
米国SWOGに学ぶ がん臨床試験の実際

学会・会議報告です。

East Asia Regional Biometric Conference 2013
East Asia Regional Biometric Conference 2012

日本計量生物学会 2011年計量生物セミナー
日本計量生物学会 2010年計量生物セミナー

日本計量生物学会 2013年年会
日本計量生物学会 2012年年会
日本計量生物学会 2011年年会
日本計量生物学会 2010年年会

統計関連学会連合 2011年度連合大会

国際計量生物学会 IBC2016
国際計量生物学会 IBC2014
国際計量生物学会 IBC2012
国際計量生物学会 IBC2010
国際計量生物学会 IBC2008
国際計量生物学会 IBC2006
国際計量生物学会 IBC2004

過去の医療統計学実習コラム

2018年2 2018年1 2017年2 2017年1 2016年2 2016年1 2015年2 2015年1  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年  2006年  2005年  2004年  2003年  2002年  2001年

↑ページの先頭へ